読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HABIT

習慣を身につければ世の中の大体の事はうまくいく

今の状況を打破したい、何かを変えたいと悩む全ての人におくる刺激物十選

偉人達が教えてくれる

もう終わりにしたい。

この先、生きていく事が不安で仕方ない。

人生とは一体なんなのか。

自分という人間が何者なのか。

もがき苦しんでいる人へ送る刺激物十選。

 

吉村実(吉村家創業者)

ラーメン屋になりたいと思わなくて本当に良かった。

これを見たら自分の仕事の文句なんて口が裂けても言えない。

本気という狂気。

吉村実の背負った過去の人生の壮絶さは想像すら出来ない。

 

 

クレイジージャーニー

自分のやりたい事を命懸けでやる人達を紹介する番組。

しかし、果たして本当に彼らがやりたくてやっているのかを考えさせられてしまう。

それぞれのクレイジー達が過去に苦しんで導き出したであろう自らの生きる道。

ああ、きっとこの人達が人生の勝ち組だ。

 

 

ロバートキヨサキ 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

学校教育の全否定。 

「儲けたい=罪悪」という方程式を持っていた自分の頭に雷が落ちた。

本当の意味での資産運用とは何か。

「お金は手段」「お金はツール」この意味が分かれば一歩前進。

 

 

 

ジ・アウトサイダー

ジ・アウトサイダー (第一戦) [DVD]

ジ・アウトサイダー (第一戦) [DVD]

 

不良達のただの喧嘩自慢と思うなかれ。

人生において失敗が必要だという意味を彼らが体を張って教えてくれる。

敗者が自分の至らなさを責め続けるというギャップに胸キュン。

格闘技の枠を超えた人生ドキュメンタリー。

 

 

 

ひろゆき(2チャンネル創設者) 

僕が2ちゃんねるを捨てた理由 (扶桑社新書 54)

僕が2ちゃんねるを捨てた理由 (扶桑社新書 54)

 

論理的主張の権威。

youtubeとかで動画を見まくったが、過去の感情論でねじ伏せてきた自分のスタンスが恥ずかしくて、一瞬この世から消えてなくたりなくなった。

強烈に惹きつける魅力は圧倒的情報量とブレない理屈。

脳みそは生きているうちに使おうと思わせてくれる人。

 

 

 

武井壮 

勝つ人 13人のアスリートたち (Sports graphic Number books)
 

平均睡眠時間45分。

人間の無限の可能性を教えられる。

「夢を見せられる数」が重要という理論はビジネスに通じる。

夢を追い続けるリアリスト。

 

 

 

松下幸之助 

道をひらく

道をひらく

 

いわずも知れた経営の神様。

仕事が何なのか分からなくなった時に読み漁ったが、最終的には人生の指針となった。

自分の理念を確立したければ読むべし。

道がひらける。

 

 

サラリーマン金太郎 

サラリーマン金太郎 第1巻

サラリーマン金太郎 第1巻

 

自分の情けなさを痛感させられる作品。

何度読んでも泣いてしまう。

名作中の名作。

個人的には題名を変えればもっと売れたと思う。「サラ金」て...。

 

 

闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

 

リアルすぎる。

登場人物の実際のモデルもいるというのだから、ほぼノンフィクション。

今が人生のどん底だと思っている方にオススメ。

きっと「人生のどん底」を勘違いしている事に気づかされる。

 

 

 

 

ルフレッド・アドラー 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

「怒りという感情はいらない。」

こんな簡単な事も知らないで生きてきた。

周囲の環境に迎合して生きる事を本能的に善とする風潮を否定する勇気。

子供の教育に迷ったらまた読み返したい。