読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HABIT

習慣を身につければ世の中の大体の事はうまくいく

パチンコ未経験者より、やった後にその無価値さに気付けた人の方が安全説

f:id:get-habit:20170301062508j:plain

あなたはどのタイプ?

あなたは以下のうち、どれにあたりますか?

1.パチンコをやった事がない

2.パチンコをやっていたがやめた

3.パチンコをやって勝っている

4.パチンコをやって負けている

 

現役引退後の落とし穴

一見、1番が正解のように見えますが、パチンコがどういうものか全く分かっていない場合には注意が必要です。なぜなら1番を選んだ人は、これからの人生でパチンコにハマる可能性を残しているからです。パチンコ店では、身なりのきれいなご高齢の方をよく見かけます。現役引退後に悪い友達にでも教えてもらったんだろうと、ついつい想像してしまいます。そう考えると、2番が一番安全だと思うのです。

 

パチンコ店だらけの国

パチンコ業界の衰退が取り沙汰されて久しいですが、それでも全国に10,000店舗以上存在します。※ピーク時は1995年(平成7年)で18,000店舗以上。また、パチンコ店は駅前に乱立しています。その為、外出すれば必ずと言っていいほどパチンコ店を見かけます。日本に生まれたからには、パチンコの存在を知らないで人生を全うするのは難しいと言えるでしょう。

 

パチンコの遊戯人口

パチンコの遊戯人口はピーク時の1995年で約2,900万人、売上が約31兆円でした。それが、2015年には遊戯人口が約1,070万人、売上が約23兆円となっています。ん!?なんでしょう、この違和感は?ここ20年で遊戯人口は37%まで減少したのに対し、売り上げは75%の減少でとどまっています。つまり、1995年には一人平均約106万円だったのが、2015年には約217万円となっているのです。単純に倍以上です。言い方を変えると、パチンコ業界を支える人たちの負担が倍になったという事です。

 

平均所得から考えても異常な数値

冷静に考えてみてください。パチンカーは年間平均で200万円以上負けています。ちなみに、1995年当時の日本人の平均所得は457万円でした。その後、減少傾向で2015年の日本人の平均所得は415万円となっています。手取りで考えたら300万円くらいだと思います。その中から200万円を使ってしまうのはどうしてでしょうか?

 

趣味ではなく博打

答えは単純です。ギャンブルだからです。勝てばいいと思っているからです。しかし、現実は残酷です。日本のパチンカー達は平均で毎月17万円負けているのです。

 

ゴト師の存在

もう一つショッキングなお話です。世の中には、出玉を不正に搾取するゴト師と呼ばれる集団がいます。私は過去にホールスタッフを経験しましたが、そこまでするかというくらいゴト師を警戒していたのを覚えています。被害額は年間で数千億円とも言われています。言わずもがな、ゴト師による被害額はすべて善良な市民の出玉で調整されてしまうのです。

 

奇跡の人

もちろん、例外もあります。パチンコ漫画家の谷村ひとしさん(63歳)は生涯で7,000万円以上勝っているそうです。1994年から始めたそうなのでパチンコ歴は23年です。平均で毎年プラス300万円以上です。本人が楽しんでいるので、他人がとやかく言う事ではないと思うのですが、それでもどうかと思ってしまうのです。 

 

 

 

選ばれた人でさえ

個人的には生涯パチンコで勝ち越す事は、宝くじに当たる事よりも難しいと感じます。勝つ事が難しいというよりは、勝ち続けるバランスを保つ事が難しいと言った方が正しいかも知れません。勝てるからやるというのは至極まっとうな意見です。しかし、そんな奇跡を起こした偉人でもパチンコ年収が300万円というのが現実なのです。

  

それはパチンコでなければダメなのか

大金を手にした時の快感は分かります。でも、それは博打の魅力です。パチンコの魅力はなんですか?パチンコは博打をするツールに過ぎません。

 

パチンコで得られるもの

そもそも、パチンコで得られるものはなんでしょうか。あれだけの騒音と強烈な光を浴びて得られるものはなんでしょうか。パチンコで心が安らぐ人はいるのでしょうか。ストレス発散の趣味だと断言できますか。あくまでパチンコを娯楽とポジショニング出来ている方はどれくらいいるのでしょうか。 

 

知識と経験と技術

私は、パチンコにおける知識や経験が後世、役に立つとは思えないのです。過去には、玉の打ち出しのタイミング等で大当たりを狙える台もありました。ですが、そんな技術介入が出来る台はすぐに撤去されてしまいます。業界も経験を元にそういった台の審査基準を厳しくしていきます。

  

TIME IS MONEY

勝てるか負けるかの問題ではないのです。そもそも時間が失われてしまうのです。人生における時間は有限です。パチンコの時間を使って出来ることはきっと無限にあるはずです。

 

 

それでもあなたはパチンコをやり続けますか?