読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HABIT

習慣を身につければ世の中の大体の事はうまくいく

なぜなんだ?どれだけ頑張っても着順が伸びないし安定もしてくれない

みんな悩んでいる 苦しみ方が分からない 理屈で片づけられる部分 基本は出来ているのか? 辿り着いた思想 運のゲームとしたらそこで終了 麻雀との付き合い方は人それぞれ みんな悩んでいる ちょっと勝ちが続くと 「こうやれば勝てるんだ!」 と、理解したつ…

先制リーチを打たれた時に「考える事」と「対応策の量」が圧倒的に違う

未熟だった頃の我が思考 追い詰められたその先 麻雀は4人でやるゲーム 経験がもたらす心の余裕 半荘で括られたゲーム オーラスの重要度を知る 色々起こるのが麻雀 もっと高くから俯瞰している 未熟だった頃の我が思考 先制リーチを打たれた時にまず何を思い…

【実戦編】ダマで嶺上開花(リンシャンカイホウ)した人は前巡必ずテンパっているか?

オーラスのアッツいまくり そして訪れる「質問タイム」 蘇る記憶 こんな場合もカンはしません 今日の教訓 オーラスのアッツいまくり 先週末、こんな手を和了りました。 南四局(オーラス) 南家 ドラ 持ち点:28,900点 トップ目(東家):39,800点 トップ条…

【本当に知りたくなかった...。】点5のフリー雀荘で勝ち越す為に必要な成績を計算してみた

点5のゴットーで勝ち越すためには 今どきは当たり前?好きなレートを選べる雀荘 終了時40,000点のトップでシミュレーション 終了時15,000点のラスでシミュレーション パターンA:半荘20回で平均着順2.50 パターンB:半荘20回で平均着順2.35 パターンC:半荘…

【知りたくなかった...。】フリー雀荘で勝ち越す為に必要な成績をおそるおそる計算してみた

ピンのワンスリーで勝ち越すためには そもそもフリー雀荘で勝つ為にはどれだけの勝率が必要なのでしょうか? 私が通う雀荘のレートで考えてみる事にします。 ピン:千点100円 ウマ:ワンスリー(1着・2着で3,000円・1,000円) チップ:赤、一発、裏がそれぞ…

平均半荘速度が30分55秒という事は一日24時間で46半荘くらい打てるのか

半荘消化時間を把握する 清算等の時間も含む 遊技代金を科学する マイナスからのスタート マーチャオのスピードキングは? スピードに対する意識はある方 速ければ速いほどいいのか? 若さゆえの身勝手さ ある程度のスピード=マナー 余裕が出来たから考え方…

麻雀だってがっつぎ過ぎは良くない?押してダメなら引いてみろ!秘技『仏打ち』

当たり前の事ですが... そんなに思い通りにはさせてもらえない 誕生『仏打ち』 一枚目からがっつかない 麻雀の基本は面前 結果を受け止め記憶する 他家に有利に働く 防御力は下がる 和了りきれなければ... なぜか面前で暗刻になる 「王牌死に」でも構わない …

【感動】まさか七蓮宝燈(チーレンポウトウ)まで成り立ってしまうなんて...

全てのパーレンマスターに捧ぐ 今回は以前に紹介した八蓮宝燈(パーレンポウトウ)のさらなる進化形(?)七蓮宝燈(チーレンポウトウ)についてです。まだ、パーレンマスター(八蓮宝燈を理解し自在に操る者)になっていない方は先にコチラをご覧ください。…

待ちを読んでみようという意識だけでも価値はある【ソバテン】のメカニズム

諦めない事、それが一番大事 可能性を積み重ねていくゲーム リーチ宣言牌が与えてくれる情報 だからこそ関連牌を最後まで抱えている 牌効率だけで考えると 正確に言うと最終手出し牌 ソバテンにならない入り目 ソバテンになる入り目 実戦で使えるテクニック …

八蓮宝燈(パーレンポウトウ)とは何ぞ?あの形に名前が付いていたなんて!(驚愕)

麻雀歴20年で初めて知った 構成を考えると見えてくるもの 八面張計+一面子で出来るという事なのか 気付いちゃいましたか 突然ですがここでクイズです 八蓮宝燈の全6パターン 見えてくる共通点 決めつけてしまう思考回路 一萬の前と九萬の後をイメージする 八…

純正九蓮宝燈は九面張にあらず!?形だけで見れば十一面張てことになりません?

分解して考えてみる 存在をイメージしてみる 暗刻挟みの対称形は第三形態まで 名称:プチチューレン(勝手に命名) 名称:ミニチューレン(これも勝手に命名) 名称:純正九蓮宝燈(これは正式名称) 規則性の乱れ 分解して考えてみる 純正九蓮宝燈は何面張…

ピン雀デビューしようとしているそこのキミ!度胸も大事だけどこれだけは知っておいて

チップ(祝儀)の価値を理解する 勝ち分・負け分の合計はチップ込 お店によっても祝儀のルールは様々 「500・1000の一枚オール」は実質〇〇,〇〇〇点 成績が良くてもお金は減る 点5雀荘におけるチップ100円の価値 レートも踏まえて比べてみると.. 赤牌と上手…

【初心者向け】その人の実力を知るにはこれだけで十分!?麻雀偏差値『平均着順』

常に意識しておきたい麻雀偏差値 『平均着順』の平均値 リアル麻雀でも成績を管理出来ちゃう? 業界大手が経営統合 プロ団体が多すぎる業界 常に意識しておきたい麻雀偏差値 麻雀の強さを示す最も重要な数値といえば『平均着順』です。 半荘終了時、点棒の多…

4人でやるという事はつまりそれは4回に1回しか和了れないという事になるんだよね

見落とされがちな真実 理解していないから2局和了れないだけでも焦る 「いつでも主役」はせいぜい2人でやるゲームまで 和了る回数を競うゲームではない 弱者の2着の価値は相当に低い ラスが3着を狙えない絶望的な状況とは こうなればむしろ逆にチャンス 雀荘…

【解けたら天才!?】知ったら出題したくてウズウズする事必至の役満クイズ

何を切ってもフリテンにならない役満 この世には、手牌14牌から何を切ってもフリテンにならない役満が存在します。引っかけ問題やイジワル問題とかではなく、ガチの正統派クイズです。あなたは何個目のヒントで正解に辿りつけますか?もし、ノーヒントで解け…

「攻め」「守り」「バランス」雀風を3タイプに分けて考える事で見えてくるもの

大まかに3つのグループに分けてみる 1.攻め重視タイプの特徴 2.守り重視タイプの特徴 3.バランスタイプの特徴 自分のタイプを知る 攻め一辺倒の淡泊な雀風 ピン雀デビューで広がった世界 『守り重視タイプ』達との貴重な経験 徐々に変わってくる牌勢 守り重…

麻雀において4人全員の待ちが同じになる事は起こり得る!?『4人全員オナテン』

全員が同じ待ちになるなんて事は起こり得るのか? 『オナテン』とは「おなじ待ち牌でのテンパイ」の略です。また、私が学生時代に通っていた雀荘では「おなじ待ち」の方を優先して『オナマチ』と言っていましたが、どうやらこれは正式な言葉ではないようです…

見る人が見れば差は歴然!?点棒の払い方一つで見抜かれていたあなたの雀力

リーチ時の千点棒両替における考察 千点棒は残り千点を切るまでは死守 もはや常識と呼べるほど確実な事 場合によっては起こりうる 過度な意識も考えもの だからこそ無駄な見下しはやめておく 本当に携帯しておくべきは『千点棒』<『マナー』 先々の展開を考…

「ロン」→やっちまったぁ...じゃなくて放銃した後にするべき5つの確認事項

違いがはっきりしている放銃後の対応 強者の対応 弱者の対応 小心者にありがちな行為 染みついた習慣 和了形手牌の確認すべきポイント 今後の成長のカギを握る一番重要なポイント 出来る事から始めてみる いきなり完璧を目指さない 違いがはっきりしている放…